返済不能・クレジットカード支払いができない!※借金整理

返済不能・クレジットカード支払いができない!※借金整理

MENU

返済不能・クレジットカード支払いができない!※借金整理

借金額が蓄積してしまったときには、以前までは主に自己破産と任意整理の2種類の作詞家講じることができませんでしたが、最近では、個人再生という新たな方法で返済をしていく選択ができるようになりました。この制度によって、多くの方が救済されているのですが、個人再生にもかなりの失敗例があります。それは、再生手続きを踏んだ後に、支払い不能になってしまうような重大な事例が発生してしまうことです。個人再生は、借金額が減額されたうえで、残額を5年間かけて支払っていくということなのですが、ここには、その後の収入が安定しており、減額後は返済が十分に可能であるという前提がありますから、その後に十分な収入を得ることができなくなるような事由が発生した場合には、再生失敗となり、今度は自己破産の道をたどることになってしまいます。主な具体例としては、まずは、再生手続き終了後に失職したりしてしまうことです。また、退職してしまった時も同様のリスクがあります。失職してしまうと、どうしても収入源がなくなってしまうので、返済に必要な額を捻出できなくなってしまい、返済不能に陥ってしまいます。また、夫婦の場合には、離婚も失敗の具体例として挙げられます。離婚してしまうと、特に、共働きの場合には、金銭的な余裕がなくなってしまうことが多く、その結果、夫婦で共倒れになってしまう可能性もあります。ですから、このような具体例に学んで、その後に十分な収入を得られることを確認してから、個人再生という選択をしたほうがよいでしょう。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

返済不能・クレジットカード支払いができない!※借金整理関連ページ

最新記事