個人再生のクレジットカードの事※家族に影響なく問題解決する方法!

個人再生のクレジットカードの事※家族に影響なく問題解決する方法!

MENU

個人再生のクレジットカードの事※家族に影響なく問題解決する方法!

住宅ローンや車のローンなどの支払いで、どうにもならなくなり、個人再生をした後、今までの生活をそのまま続けることができます。
住宅ローンや車のローンの方は減額してもらい、5分の1にしてもらい、その返済を3年で行うという制度です。
なので、そのまま家に住むことができますし、車なども手放すことなく生活をすることができます。
ですが、注意しなければならないことは、個人再生をした後は新規ローンや新規クレジットの申し込み審査が通りにくくなるということです。
残された支払を1ヶ月も忘れることなく、3年間しっかり払い、その後5年たったところで、個人再生をした、というデータがクレジット会社などから消され、新しくクレジットカードを作ったりすることも今まで通り作ることができるようになります。
個人再生は自己破産とは違い、一定の収入が継続的に得られている状態でないと、受けることができないシステムです。
なので、仕事をしていない人では、利用することができません。
さらに、支払中にけがや病気などで仕事を長期で休まざるを得なくなってしまい、収入が落ちてしまった場合でも、支払の請求はきます。
なので、もしそのような事態になってしまった場合は、裁判所にその旨申し出て、受理されることにより、支払期間を最大で2年間延期をしてもらうことができます。
ですが、その分新規でのクレジットカードやローンの契約に通りにくくなる時間が長くなるので、注意が必要となります。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生のクレジットカードの事※家族に影響なく問題解決する方法!関連ページ

最新記事