個人再生して減額について※自分に向いてる債務整理方法

個人再生して減額について※自分に向いてる債務整理方法

MENU

個人再生して減額について※自分に向いてる債務整理方法

個人再生は債務問題を抱える個人が問題解決を図るために用意されている手段の一つです。
この個人再生では一般的な自己破産とは異なり、資産を残すことが可能なケースがありますから、自己破産をしなくとも問題が解決できる範囲内であるというような場合にはこの個人再生という手段が取られることが多いのです。
個人再生を行うことによって借金が減額され、減額後の借金さえ完済すれば、債務は無くなるという形になるのです。
では個人再生では実際のところ、どれくらいの借金の減額があるのでしょうか。
これは個人再生を申請した時の借金の総額によって決定されるのが一般的です。
100万円未満の場合は減額はありませんが、100万円以上500万円以下の時は100万円まで減額がされ、500万円以上1500万円以下の時はその額の1/5、1500万円以上3000万円以下の時は300万円まで、3000万円以上5000万円以下の場合は、1/10まで減額がされるようになっています。
ただしここで注意が必要なのが「財産を所有している」という場合です。
マイカーやマイホームといったような財産があり、その財産の合計金額が借金の総額よりも多いというような場合になると、借金はその財産と同等の金額まで返済することになります。
例えば1500万円の借金と500万円の財産があるというような場合ですが、借金の金額からみれば返済額は300万円になります。
しかし財産は500万円あるわけですから、返済額は300万円にはならず、財産と同額の500万円と言う形になるのです。
このポイントは理解しておかないと、後々で不満を抱える原因になりますから、事前に理解しましょう。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生して減額について※自分に向いてる債務整理方法関連ページ

最新記事