個人再生するときの費用とは?※債務整理初めての方、不安解消

個人再生するときの費用とは?※債務整理初めての方、不安解消

MENU

個人再生するときの費用とは?※債務整理初めての方、不安解消

平成14年の司法書士法改正により、それまで弁護士にしか与えられていなかった示談交渉権や簡易裁判所代理権が司法書士にも認められるようになり、司法書士が債務整理の手続きに関与できることになりました。ただし与えられた権限は、自己破産と個人再生においては書類作成代理人、任意整理においては1社あたりの借り入れが140万円以内の代理人としてなっています。

もともと司法書士の仕事は、裁判所に提出するための各種書類を作成することであり、従来から書類作成代理人として自己破産や個人再生に携わっており、債務整理を行うために必要な法的な手続きや整理方法の知識に関するノウハウを有しており、弁護士とそれほど異なりません。どちらにしても、債務整理を行う上では弁護士または司法書士に依頼することになります。

なお、手続きを行う上でのメリットは司法書士も弁護士もさほど変わりません。もちろん司法書士には1社140万円以下という制限があるため、140万円以上の場合には弁護士に頼む必要があります。特に140万円以上の個人再生の手続きの場合には、裁判所からの呼び出しがある可能性があり、その点でも弁護士を頼む方がメリットがあります。一方で、1社140万円以下であれば、どちらに頼んでもほぼ同じ内容になります。ただし弁護士に比べて頼みやすいという外聞的なメリットはありますが、一定の交渉力が求められるので、誰でも良いというわけにはいきません。また費用も事務所によって異なるので依頼を行うさいには十分に留意しておく必要があります。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生するときの費用とは?※債務整理初めての方、不安解消関連ページ

最新記事