個人再生保証人について知りたい※個人再生の手続きの方法

個人再生保証人について知りたい※個人再生の手続きの方法

MENU

個人再生保証人について知りたい※個人再生の手続きの方法

住宅ローンのほかにも借金を抱えてしまうと、
毎月の返済が困難になり、住宅ローンに回せるはずの返済も出来なくなる事があります。
もし住宅ローンの返済を滞納してしまうと、最悪住宅が差し押さえから競売に掛けられかねません。
そんな時はお早めに債務整理をされると良いです。
債務整理の中には個人再生という手続きがあります。
これは裁判所に再生計画案を提出し、認められるとその再生計画案に沿って大幅に借金が減額され、
減額された借金を3年で分割返済をします。
一定の条件を満たすと住宅を差押えされることなく、大幅に借金が減額されます。
住宅ローンの減額は認められず、通常通りの返済残高、返済額になります。
住宅ローン以外の借金さえ大幅に減額されれば、住宅ローンは返済が続けられるという方に適しています。
自己破産ではすべての借金が0円になる代わりに、住宅は差し押さえられ、借金の返済に充てられてしまいます。
個人再生後の生活は住宅ローンの返済は通常通りで、それ以外の借金の返済が大幅に楽になりますが、
ブラックリストに掲載されているので、新規の借入は当分の間はできません。
お金に困っても金融機関からは借りることが出来ないのです。
連帯保証人にも一括請求が行ってしまうので迷惑を掛けてしまいます。
家族が連帯保証人になっていない限り、家族には何も影響はありません。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生保証人について知りたい※個人再生の手続きの方法関連ページ

最新記事