個人再生計画案って何?※借金返済のための大事な事

個人再生計画案って何?※借金返済のための大事な事

MENU

個人再生計画案って何?※借金返済のための大事な事

借金の返済が不可能になった場合、個人再生という方法を通して、借金を減額できる可能性があります。その場合、債権者に個人再生計画案を提出し、それを認めてもらう必要がありますが、債権者には良いことがない個人再生をなぜ認めざるを得なくなるかと言えば、自己破産されて借金がすべて回収不能になるよりは良いと判断するからです。

個人再生の手順は、まず弁護士や司法書士に手続きを依頼することから始めます。依頼された弁護士(司法書士)は、すぐに依頼者の債務を利息の引きなおし計算を行って減額させ、借金額を確定させます。次に、確定した借金をどのように返済していくのかについて個人再生計画案を作成し、裁判所を通して債権者に伝え、承認してもらう必要があります。裁判所では、その個人再生計画案を審査し、修正すべき点があれば、ただちに修正を求めてきます。問題がなければ、債権者に意見を聞き、最終的な付議決定を行います。一旦決定された個人再生計画案は修正できなくなります。

債権者が個人再生計画案を承認すれば、その計画案にしたがって、債務者は返済をしていくことになります。債権者が複数いる場合は、決議が行われ過半数の賛成で決定されます。個人再生計画案で大切なポイントは、債権者をきちんと納得させる内容でなければならないということです。また、無理のない計画書であることも大切です。この個人再生手続きは、個人でもできますが、弁護士などの専門家を通して行うほうが確実です。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生計画案って何?※借金返済のための大事な事関連ページ

最新記事