個人再生についてスケジュールの流れは?※自転車操業から抜け出す方法

個人再生についてスケジュールの流れは?※自転車操業から抜け出す方法

MENU

個人再生についてスケジュールの流れは?※自転車操業から抜け出す方法

個人再生のスケジュールを徹底解説します。個人再生手続きの主な流れは、受任から再生手続き認可までがハイライトで、時系列的に説明すると最初に行う必要があるのは弁護士や司法書士への依頼です。
個人再生の依頼を受けた法律のプロは受任通知を事務所から発送します。受任通知の作成、発送が最初のスケジュールになります。事務所から発送された受任通知が債権者に届き次第、再生計画による返済開始日まで、債務者は借金を返済せずに済みますし、取立てもストップします。
受任通知を受け取った債権者は取引履歴を返送しますから、事務所はその情報を参考に引き直し計算などをして債権調査を行い、過払い金の回収や借金の減額に努めます。
その後、事務所で申立書を作成し、裁判所に再生計画案を認可して貰います。今までのスケジュールの流れでは申立人が裁判所に出頭する必要がありましたが、現在は書類を提出するだけで手続きを進行させることができるようになっています。
裁判所で認可して貰った再生計画は、官報に公告されてから大体2週間ほど過ぎた頃確定されます。細かい手続きや必要な期間はケースバイケースですが、少しでも借金を減らし人間らしい生活を取り戻すためにも、早い段階で法律のプロフェッショナルに相談することが大切です。
個人再生にしても他の債務整理方法にしても、実行を決断してすぐ翌日にすべての手続きが終わるわけではありません。全部のスケジュールをこなす為にはそれなりに期間がかかるので、時間的余裕も必要です。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生についてスケジュールの流れは?※自転車操業から抜け出す方法関連ページ

最新記事