個人再生とその相談について※解決方法徹底ガイド

個人再生とその相談について※解決方法徹底ガイド

MENU

個人再生とその相談について※解決方法徹底ガイド

個人再生による債務整理方法を選択した後、借金は確実に減りますし返済期間も3~5年の間に分割払いすればOKなので毎月の経済的生活に余裕が出ることは間違いありません。弁護士などプロに相談する前と後では天国と地獄、と表現する人も後を絶ちませんが、個人再生は巨額の借金を背負っている債務者の救済手段です。
ただし、個人再生は魔法ではありません。利用条件もありますし、デメリットが全くないわけではありません。例えば、クレジットカード問題も個人再生法に伴う数少ないデメリットの1つです。
結論から申し上げますと、個人再生後新しくクレジットカードをつくるのは難しくなります。手続きを終えれば信用情報機関に自己情報が記録されてしまいますから、手続きをスタートしてから大体5年から7年の間はクレジットカードの新規申し込みは無理です。
キャッシングはもちろん、ショッピング利用も難しく、住宅ローンや自動車ローンを新たに組むことも無理です。
ただし、クレジットカードやローンの使用を制限される自己情報は、永遠に登録され続けるわけではありません。5~7年も経てば事故情報も抹消されますから、ほとぼりがさめた頃、ようやくクレジットカードを持つことができます。
もちろん、事故情報の内容や返済状況によっては記録抹消までの期間がもっと長くなる恐れもありますし、クレジットカードを発行する金融機関の審査基準によっては過去の事故情報も細かく調べ、ハードルが厳しくなる可能性もあります。
個人再生の手続きをしたいと思う時、事前に考慮しておくべきことが2つあります。
1つは個人再生がどのようなものかを知っておくこと、もう一つは、個人再生の手続きをどこの法律事務所に相談するかという点です。
どちらも大切な要素であり、手続きがスムーズにいくかどうかを左右することになります。
まず、個人再生がどのようなものかを知っておくことです。
これは基本的な仕組みを知ることはもちろんですが、手続きを行うことによるメリット・デメリットを知ることも必要です。
例えば、個人再生には次のようなメリット・デメリットがあります。
メリットとしては、手続きをしても持ち家を手放す必要がない、資格制限がない、住宅ローン以外の債務の総額を減額することができる、財産処分を行う必要がないことなどです。
一方デメリットには、官報に掲載される、借金は全額免除にならない、保証人に影響が出てくることなどです。
さて、個人再生手続きで重要なポイントには、どこの法律事務所に相談するかという点があります。
どこに相談するかによって、円滑な手続きができるかどうかが決まってきますので、これはとても重要な問題です。
費用やサービス、評判、実績など、あらゆる要素をチェックしながら、本当に信頼できる事務所に依頼するようにしましょう。
費用に関しては、なるべく分割払いが可能なところを探すようにしましょう。
手続きにかかる費用を一括払いすることもできますが、一度に支払うのが大変な場合もあるからです。
この点もぜひ覚えておきましょう。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

個人再生とその相談について※解決方法徹底ガイド関連ページ

最新記事