任意整理について期間や流れや費用※任意整理に強い弁護士!

任意整理について期間や流れや費用※任意整理に強い弁護士!

MENU

任意整理について期間や流れや費用※任意整理に強い弁護士!

保証人を立てて借金をしている場合に返済を滞納すると、その保証人に債権者からの請求が行ってしまいます。
連帯保証人の場合は債務者同様の責任があるので断ることが出来ないです。
しかし任意整理を行うと特定の債権者のみを選んで債務整理を進めることが可能です。
保証人を立てている借金がある場合はそれを外して任意整理することで迷惑をかけずに済みます。
任意整理では債権者と裁判所を通さずに任意で交渉します。
自己破産のように同居しているご家族の収入証明書類の提出が求められることは無いので、ご家族に知られずに債務整理することが可能です。
しかし裁判所を通さない分、強制力に弱点があり債権者によっては任意整理に応じないことがあります。
債権者との交渉は一般の方では難しいものがありますので、弁護士にご依頼されたほうが無難です。
弁護士にご依頼すると債権者に受任通知を発送します。
それを受け取った債権者は取り立てが出来なくなるので、精神的にもかなり楽になります。
その代わりに利息制限法の上限以上の利息で借りていない方は、借金の減額があまり期待できないです。
上限以上の利息で借りている方は、払い過ぎた分の利息が戻ってきて借金が減額されます。
将来利息のカットや無理なく続けられる返済額にも応じてくれることが多いです。
しかし自己破産や個人再生同様に様々な金融機関同士で共有している信用情報に記録されてしまい、削除されるまでの一定期間は新規借入やクレジットカードの作成が出来ないです。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

任意整理について期間や流れや費用※任意整理に強い弁護士!関連ページ

最新記事