任意整理クレジットカードについて※ブラックリストに載る?

任意整理クレジットカードについて※ブラックリストに載る?

MENU

任意整理クレジットカードについて※ブラックリストに載る?

自己破産にくらべリスクが少なく、支払い済みである余計な利子の返還要求である過払い金の請求が行えることから、利用者にとって便利な借金の整理手段が任意整理であると言えます。弁護士や司法書士、行政書士などを貸し出し元である銀行や消費者金融業者との間に挟んで任意整理が行われるというのが一般的です。利息の支払額が多すぎて何時まで経っても元本が減らないといった場合に有効活用できると言えるでしょう。
ですが任意整理を行う際に覚えておきたいこととして、任意整理は貸し出し元からすると金融事故という扱いになることから、それなりのリスクが含まれているといった点が上げられます。任意整理によって借金を完済したとしても5年間はキャッシュカードやクレジットカードが作れなくなります。これは任意整理を行った過去があるというのが個人の記録として残ってしまい、カードの製作審査の段階で返済能力無しと断定されてしまいことがほぼ確定的であるためです。クレジットカードがなければETCカードなども作れないため、どうしても生活が不便になってしまうと言えます。
この任意整理を行ったという記録は最低でも5年間は消えません。新規でキャッシュカードやクレジットカードの申し込みを行いたいのであれば、5年後自身の情報を開示して記録が消えているかを閲覧した後に、製作申請を出すべきであると言えるのです。借金が消える代わりに数年は現金中心の生活が余儀なくされるという認識を持っておくといいでしょう。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

任意整理クレジットカードについて※ブラックリストに載る?関連ページ

最新記事