債務整理の連帯保証人とは?※債務整理で借金から解放!

債務整理の連帯保証人とは?※債務整理で借金から解放!

MENU

債務整理の連帯保証人とは?※債務整理で借金から解放!

自己破産をすると全ての財産を失うと言うイメージを持つ人がいますが、破産をしたからと言っても全ての財産を失う事はありません。
一般的に自由財産と呼ばれるものは残すことが可能で、不動産を所有している場合でも直ぐに立ち退くのではなく、ある程度の免除を受け、住み続ける事も可能になるケースが有ると言います。

しかし、お金を借りた時に連帯保証人が存在している場合などでは自己破産を行う事で連帯保証人に迷惑をかけてしまう事になるのです。
と言うのも、債務整理をすることで債務者に対して、債権者は取り立てを行う事が出来ませんが、代わりに連帯保証人にその取り立てを行う事が出来るようになるのです。

債務者は返済の義務から解放はされるものの、連帯保証人への影響が起きると言う事は事実なのです。

尚、連帯保証人が債務の義務を果たすためには返済能力と言うものが必要になります。
しかし、この返済能力が無いと言う場合には、保証人も債務者と同じように自己破産の申し立てを行う事で債権者からの取り立てを受ける事が無くなるのです。

このように自己破産は全ての財産を失のではなく、一定の財産を残す事が出来ると言う特徴が有ります。
また、保証人に対して債務が移行するため、債権者は保証人に対して取り立てを行う事が出来るようになります。

因みに、保証人には求償権が有ります。
求償権と言うのは、債務者の代わりに借金の返済を行った場合は、債務者に対して返済を求めることが可能になると言うものです。
しかし、保証人が自己破産を行った場合は、債務者からのお金の回収は出来なくなると言います。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

債務整理の連帯保証人とは?※債務整理で借金から解放!関連ページ

最新記事