多重債務の悩み解決は無料法律相談へ!!【債務整理のススメ】

多重債務の悩み解決は無料法律相談へ!!【債務整理のススメ】

MENU

多重債務の悩み解決は無料法律相談へ!!【債務整理のススメ】

貸金業者から多数の借り入れを行ってしまったために、返済したくても支払っていくことが難しい状態になったときには、法律的な手続きとして債務整理をすることで借金問題を解決できます。
債務整理には破産宣告をして、債務について支払っていく義務から解放される自己破産の方法もあります。
破産宣告をして自己破産をする方法とは、債務整理の方法のうちの任意整理や個人再生などの手段を用いても、さらに借金について返済していくことができないと判断できるほどの多くの借金を抱えてしまっているときに、地方裁判所において破産宣告をして申し立てを行い、借金について帳消しにしてもらう債務整理の方法のことを言います。
破産宣告をして自己破産することで持っている財産の多くを手放す必要性がでてきますが、多重債務を返済していく困難からは逃れることが可能になります。
自己破産は多重債務者を救うために国が作った制度と言うことができます。
自己破産は個人の資産が多くない場合や、収入が少ないときにおすすめの方法と言えるでしょう。
破産宣告をして破産開始の決定と同時に破産の手続きが完了して、裁判所において免責の許可を受けることになります。
裁判所においてこれ以上の借金を返済していく能力がないことを認めてもらうことによって、支払い義務を法律的に免除してもらう手続きとなります。
自己破産の手続きは弁護士や司法書士などの専門家に依頼することが可能です。
弁護士や司法書士に依頼することで借金問題を抱えている人の不安を取り除くことが可能となり、スピーディに手続きを行ってくれます。
「お金に困った」と言う状況でとれる選択は限られていますが、その一つの解決法として「借金をする」と言う選択があります。借金をしたからと言って根本的な解決にはならないにしても、少なくともその場を凌ぐことは出来ますし、その後に状況が好転すると言うこともありますので決して間違った選択では無いと言えます。しかし、借金をしたからその後の生活が非常に厳しいものになってしまうという危険もあります。

例えば、消費者金融を利用する事で簡単にお金を借りることが出来る状況です。利用する為には審査を受ける必要はありますが、一定の年収があれば比較的誰でも簡単に借金をすることが可能です。しかし、その手軽さゆえに借金を借金と思わずに利用してしまい〈多重債務〉に陥ってしまう可能性もあります。多重債務になっても返済が出来ていればまだ良いのですが、返済不能になってしまったらすぐに〈債務整理〉などの手段を取ることが大切です。

債務整理を行う事で借金の負担を大きく緩和することが出来ます。信用情報には傷がついてしまうので新たな借り入れやローンを組むことは出来なくなりますが、それは返済が滞ってしまった場合も同様の結果になりますので同じことです。しかし、返済を滞らせたままにしていては、遅延損害金などで借金の総額は大きく膨れ上がってしまいますので状況は悪化する可能性が非常に高いですが、債務整理は借金の根本的な問題を解決することが出来ますので非常に意味のあるものです。返済に困ってしまう状況になったら少しでも早く債務整理の決断をすることが大切です。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

多重債務の悩み解決は無料法律相談へ!!【債務整理のススメ】関連ページ

最新記事